峯岸みなみの高校はどこ?熱愛彼氏や本名は?潮干狩りについても

AKB48の人気メンバーである峯岸みなみさん

AKBメンバーの中でもスキャンダルが多い事で知られていますね。

性格が良いのか悪いのか、意見が分かれてもいるようです。

そこで今回は峯岸みなみさんの出身高校や熱愛彼氏の噂、性格が良いのか悪いのか?に加えTwitterで話題になった潮干狩りについても調べてみました。

スポンサーリンク

 

峯岸みなみのプロフィールは?本名は?

峯岸みなみ

本名:峯岸みなみ
愛称:みぃちゃん、峯岸先生、ガチャピン
生年月日:1992年11月15日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:158cm

調べてみたところ、峯岸さんは本名も同じみたいです。

愛称であるガチャピンは顔立ちが似ているからとのこと

峯岸さんは2005年に、「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格したことがきっかけでAKBメンバーの仲間入りを果たしています。

それ以前に「ハロプロ」のオーディションにも応募した経験があるみたいです。

結果は残念ながら落選してしまったようですが。

「選抜総選挙」ではそこまで上位にランクインすることはないですが、スキャンダルの多さからか知名度はとても高いですね。

ちなみに、2015年の「選抜総選挙」では19位にランクイン

 

峯岸みなみの出身高校はどこ?

峯岸さんは2011年に高校を卒業されています。

昔から芸能活動をされているということで、芸能コースのある高校に通っているのかなと思っていましたが、

「普通の高校生活を送りたい」

ということで、普通高校に入学されたみたいですね。

高校名についても調べてみたのですが、非公表らしく、詳しい情報は見当たりませんでした。

普通の高校生活を送りたいと言っているように、そのあたりは徹底して伏せていたのでしょうか

通信制の高校に通っている、という情報もありましたが・・・

それから高校卒業後、大学へは進学していないようですね。

 

峯岸みなみの性格は良い?悪い?

峯岸さんはファンの間では、とても礼儀正しく優しい性格と言われています。

頭の回転が速いのでトーク力もあり、努力家な一面が評価されているようです。

ただ、内面の評価が高かったためスキャンダルを起こした時にはファンからの酷評も多かったみたいですね。

特に、恋愛関係のスキャンダルで坊主頭にしたことはファンの間でも印象に残っていると思いますが、その後のピース写真も非難の的になりました。

画像

丸坊主の謝罪会見がヤラセだった可能性も高く、未成年飲酒疑惑が浮上したこともあって、最近は評判が下がっているようにも感じます。

それから、最近ある音楽番組に出演した際、

高橋みなみさんと不仲だったことがあると暴露し、

「結構(たかみなの部屋に)泊まりによく行ってたのに、急に相談もなしにネコを飼い始めて『私が猫アレルギーって知ってて何でよ!』ってなって、さっしーと今よりも上下関係があったので、さっしーに『たかみなと口きかないでね』って言った(爆笑)」

ほかのメンバーにも「口をきかないで」と言っていたとの発言

個人的には立派なイジメ行為だと思うのですが、どうでしょうか

これらの事から「性格が良い」とはあまり思えませんが、握手会対応などは良いらしいので今後の活動で盛り返して欲しいと思います。

スポンサーリンク

 

峯岸みなみの熱愛彼氏はゴールデンボンバー喜矢武豊?

峯岸さんが過去に坊主騒ぎで噂になったのは「GENERATIONS」の白濱亜嵐さん

2015y07m28d_235046718

その後も、柏木さんと一緒に合コンに参加していたなどの噂が流れたり、AKB48の幹部の方たちとの乱痴気騒ぎなど

ぶっちゃけ恋愛関係のスキャンダルが多いです。

そして最近噂になっているのが、ゴールデンボンバーの喜矢武豊さん

2015y07m28d_235121316

こちらは峯岸さんがラブレターを送ったという片想いが噂の原因

なので、実際に交際しているかどうかは不明ですね。

まだ白濱亜嵐さんとの交際が続いているとの声もあり、今後の動きから目が離せませんね。

 

峯岸みなみの潮干狩りって?

では、最後に峯岸さんの潮干狩りについても調べてみました。

これは今年の7月に峯岸さんがTwitter上で公開したもので、

画像

ファンの間で「可愛すぎる!」と絶賛されているというもの

曰く、「人生初の潮干狩り」

画像の両膝部分が胸に見えてしまったユーザーが多いようで、とても話題になったみたいです(笑)

以上で、峯岸みなみさんの紹介を終わりたいと思います。

恋愛関係のスキャンダルが尽きない事から非難の声も多いですが、今後の活動にも期待ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ