木村文乃の結婚相手の演技講師や元旦那って誰?カツラは病気のせい?

2016年の11月に一般男性と結婚して話題になった木村文乃さん。

2017年公開の映画「追憶」や「火花」、テレビドラマの「A LIFE〜愛しき人〜」や「ボク、運命の人です。」など、私生活のみではなく女優業でも多くの作品に出演して話題になることが多いですね。

そこで今回は、木村文乃さんの結婚相手である演技講師や元旦那に加え、カツラは病気のせいなのか?などについても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

木村文乃のプロフィールや経歴は?

2017y05m05d_001356261

本名:木村文乃
生年月日:1987年10月19日
出生地:東京都
身長:164cm
血液型:AB型

木村さんは2006年に公開された映画で女優デビューを果たしています。

過去には仕事に恵まれず芸能活動を休止していた事もありますが、2011年頃に出演したちふれ化粧品のCMで注目を浴び、それ以降はCMやテレビドラマに数多く出演した事で知名度が上がっていきました。

2017年以降の出演ドラマ・映画
・2017年5月公開予定「追憶」
・2017年11月公開予定「火花」
・2018年公開予定「羊の木」
・2017年1月「A LIFE〜愛しき人〜」
・2017年4月「ボク、運命の人です。」
などなど

 

木村文乃の結婚相手の演技講師って誰?千葉大樹?

木村さんは2016年の11月11日に30代後半の一般男性の方と結婚されました。
この一般男性の方は演技トレーナーをしている方だそうで、5年程前から木村さんの演技指導を担当していたそうです。

木村さんは2006年に女優デビューを果たしていますが、一時期は芸能活動を休止していた過去があります。
その間はアルバイトなどをして生活していたみたいですね。

それが2010年に再び芸能活動を再開
その時に事務所運営のワークショップで演技指導のお仕事をしていた、結婚相手である旦那さんと出会ったそうです。

「下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るく温かい太陽の様な方です」
ということで、芸能活動を休止してから再び芸能活動を始めたばかりの辛い時期を支えてくれた大切な人だということが伺えます。

関係者によれば「数年前には交際に進展していた」とのことなので、出会ってから2、3年後には交際まで発展していたのでしょう。

その相手について詳しく調べてみたところ、お名前は千葉大樹さんというそうです。

千葉大樹,木村文乃

名前:千葉大樹
生年月日:1977年7月30日

職業は演技講師ですが、過去にはアメリカに留学してアメリカの劇場で俳優デビュー
その他にも映画監督や脚本家、評論家など様々な仕事をしていた過去があるんだとか

現在はそれらの色々な経験を活かして演技指導をしているようですね。

 

木村文乃の元旦那って誰?

木村さんの結婚相手について調べてみると「木村文乃 元旦那」なんてキーワードがありました。

ただ、調べてみても木村さんは過去に結婚したことはないので、元旦那さんというのは存在しません。

ではなぜ元旦那というキーワードが出ているのかというと、以前に木村さんがインスタグラムにて「元旦那さんがサイレーンの2話に出演します」というコメントをしたのが原因でした。

この元旦那さんというのは岡田義徳さんのことで、二人は2015年にドラマで夫婦役として共演しています。
※2015年に放送されたドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」

岡田さんはドラマの中でも元夫の役だったので、それも含めてサイレーンの2話に出演する岡田さんのことを“元旦那”と言ったのでしょう。

木村さんにとっては冗談だったのかもしれませんが、この発言が原因で話題になり「木村文乃は実はバツイチだった!?」などといった噂が広まってしまったようですね。

スポンサーリンク

木村文乃のカツラは病気のせい?

木村文乃,カツラ

木村さんは、2017年のドラマ「ボク、運命の人です。」の記者会見に出演した時に「ゆるふわボブがカツラじゃないか?」と話題になりました。

これは記者会見ではロングヘアーだったのに「志村どうぶつ園」に出演した時はボブで、どっちかがカツラだろうと・・・
正直、気にするほどの事ではないと思いますがカツラが病気のせいでは?なんて噂も出てしまったようですね。

ただ、詳しく調べてみてもどちらがカツラだったのかは結局分からず、病気についてもただの噂で実際に何かの病気だということはありませんでした。

そもそも、カツラ=病気というのが良く分からないですし

画像の髪質などが作り物のように見えて「カツラなの?」とツイッターなどで話題になっただけで、病気を隠すためなどといったことはなく、心配する必要はないと思います。

以上、木村文乃さんの結婚相手やカツラについてでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ