2018y12m03d_174242929

バラエティタレントやグラビアモデルとして活動している小島瑠璃子さん。
”こじるり”の愛称で人気がありますが、ネット上では「嫌い」「ウザすぎ」との声も多く嫌われている芸能人として挙げられることがあります。

今回はそんな”こじるり”こと小島瑠璃子さんが頭の良い天才という噂や「ウザい理由」「嫌われる理由」について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

小島瑠璃子は頭いい天才?

小島さんは芸能界のベテランにトーク力を評価されたことがいくつかあり、ネット上でも「頭が良い」「天才」と噂されることが多いです。

ヒロミさん
2018y12m03d_174330035

ヒロミさんがバラエティ番組の「ジョブチューン 人気司会者のヒミツ大ぶっちゃけSP」に出演した時のことです。

この時に多くの司会者が集められ「優秀な女性アシスタントは誰か?」という質問で、ヒロミさんは以下のように発言しています。
「この子すげぇなって思うのはこじるり」
「天才だと思うね」
「アナウンサーじゃなくて、あの子ハタチくらいでしょ? ハタチくらいでカンペとか完璧に読めるんだよね。タレントさんだからそれっぽくもできるし。すげぇなこの子って思って」
とベタ褒め

中居正広さん
2018y12m03d_174437208

「ナカイの窓」で小島瑠璃子さんと共演したことがある中井さんは爆笑問題の田中さんと偶然出会ったときに小島さんの話題になったようで、その時に中居さんが小島さんのことを以下のように褒めていたそうです。
「上手いね。仕切れるし、凄いね。」
「凄くない?あの子。まだ若いでしょ。」
「絶対、そのうちもっとすごく仕切れるから、売れるよ」

これは田中さんがラジオ出演した時にエピソードとして語っています。

小堺一機さん
2018y12m03d_174528437

「サタデープラス」で共演している小堺一機さんは一緒に共演している小島さんのトーク力を高く評価しています。

「低温料理」をテーマにした収録時に視聴者から「時間を掛ければおしくなって当たり前」と批判的な声が多かった中、番組終了直前に小島さんが「すべての工程を実践するのではなく、一部だけをやってみるのもよいのではないか」と提案
これに対して小堺さんは「今そのコメントするってスゴイ。低温調理がめんどくさいと思っていた視聴者のみなさんをグッとこっちに向かせたね」と小島さんのトーク力を高く評価しました。

松本人志さん
2018y12m03d_174636283

「池上彰の総選挙ライブ」で中継リポーター役を小島さんが務めていた時、オープニングを見た松本さんが「ビックリした。アンタ、ホントにうまいね!」「『この子何やろう!?』と思って」と賞賛しています。

こう見ると小島さんは芸能界のベテランに高く評価されているので「天才」と称されるのも無理はないでしょう。
「頭がいい」というよりは「頭の回転が速い」仕事が出来るタイプの人物という印象ですね。

スポンサーリンク

小島瑠璃子がウザい・嫌われる理由とは?

2018y12m03d_174807588

芸能界では高い評価を得ている小島さんですが、ネット上では「ウザい」「嫌い」との声が多いです。

その理由としては、
・性格があざとい
・自分は何やっても上手いという仕事ぶり
・事務所のゴリ押し
・スキンシップが激しい性格のため同姓から嫌われる
・オーバーリアクションがわざとらしい
・空気が読めない
などが挙げられていました。

Twitter上にも「嫌い」「ウザイ」との声が多いようですね。

有名人で言えば「サンデージャポン」に出演した中尾彬さんが、小島さんについて「俺は嫌いだな。嫌いっていうか、何やっても『私、上手いだろ』って顔するだろ。役者目線で見ると」と発言
これに対して視聴者からは数多くの賛同の声が挙がりました。

『ヒルナンデス』に出演した時にはミッツ・マングローブさんに「わざとらしいリアクションを止めろ」と言われています。
ただ、この二人はプライベートで付き合いがあるようなので、嫌われているというわけではないみたいですね。

デビィ夫人と共演した時にはデビィ夫人がブログにて空気の読めない「KYタレント K.R」として小島さんを批判しています。

共演者から褒められることが多いですが、反対にそつなく仕事をこなす感じが嫌われることもあるみたいです。
視聴者からは「空気が読めない」「オーバーリアクション」「あざとい」といった性格面が嫌われることも

特に、スキンシップの激しい性格なのか「芸人に抱きつかれれば自分から抱きつく」という性格の持ち主のようで同姓から嫌われることが多いみたいですね。
男性に媚びる性格だと判断されてしまうのかもしれません。

個人的には仕事の出来る人物なので嫉妬されているという印象が強いです。

以上で小島瑠璃子さんのウザイ・嫌われる理由についてを終わりたいと思います。

スポンサーリンク