クリスチャン・ベールの現在は?反日?妻や子供に性格についても

映画「ダークナイト」シリーズの、ブルース・ウェイン/バットマンを演じたことで知られる海外俳優のクリスチャン・ベール

マイケル・キートン主演の「バットマン」シリーズよりも高い評価を得ていることでも話題になることが多いです。

その他、「ザ・ファイター」「ターミネーター4」などにも出演しています。
ストイックな役作りや筋トレなどが話題になることもありますね。

そこで今回は、クリスチャン・ベールの現在の活動や反日の噂、結婚相手や子供などについても調べてみました。

スポンサーリンク

 

クリスチャン・ベールのプロフィールや経歴は?

クリスチャン・ベール

本名:Christian Charles Philip Bale
読み方:クリスチャン・チャールズ・フィリップ・ベール
生年月日:1974年1月30日
出生地:ウェールズ・ペンブルックシャー
身長:183cm

ベールには3人の姉がいます。

一人はミュージシャン、一人は女優、一人はコンピュータ・エンジニア

幼い頃にはミュージシャンの姉の影響で、音楽の道を進もうと考えていた時期もあるんだそうです。

当時10歳の頃から、演技を始めていて13歳の時には「太陽の帝国」の主役で映画デビュー

最近の活躍しか知りませんでしたが、小さい頃から数多くの作品に出演していたみたいですね。

私は「ダークナイト」シリーズで知った俳優です。

最近とは言えないですが、近い作品で言えば「アメリカン・ハッスル」「ザ・ファイター」などに出演していることでも知られています。

 

クリスチャン・べールの現在の活動は?

2015y08m04d_205413742

ベールといえば「バットマン」シリーズの印象が強いですが、

2012年に公開された「ダークナイト ライジング」を以てバットマン役を引退

「今後、バットマン役を演じる気はない」

と発言していました。

そして、バットマンの新作「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」のバットマン役はベン・アフレックが演じる予定となっていますね。

ベールの現在というと、「ナイト・オブ・カップス」で主演を演じているようです。

国内での公開日はまだ未定

今年公開されたもので言えば、「エクソダス:神と王」ですね。

こちらでも主演を務めています。

調べてみると、基本的に主演ばかりを演じていますね(笑)

それから、ベールといえば役作りが凄まじいことでも話題になります。

 

クリスチャン・ベールの役作りが凄い!ダイエットで30kg減

2015y08m04d_204922855-horz

ベールは出演する作品への情熱が凄くて、役作りでの本気度も話題になることが多いですね。

具体的なエピソードでいえば、

・2004年に公開された映画「マシニスト」で、不眠症の主人公を演じるため、1日の食事がツナ缶とリンゴを一つずつという生活を過ごし30kgもの減量をし、54kgまで体重を減らした。

本人は45kgまで減らそうとしたみたいですが、周囲の人に止められたみたいです。

・2005年に公開された「バットマン・ビギンズ」は「マシニスト」の直後だったこともあり、約半年で体重を86kgまでアイスを大量に食べるなどして戻した

・2010年の「ザ・ファイター」では、自分の髪の毛を抜いて歯並びも変えたそうです。

・2013年に公開された「アメリカン・ハッスル」では太るために目の前のものを全て食べる勢いで激太り

とてつもない役者魂ですね。

こんなことを続けていたら身体を壊してしまいそうな気がしますが

スポンサーリンク

 

クリスチャン・ベールの結婚相手や子供は?

2015y08m04d_205513176

次にベールの結婚相手や子供についても調べてみました。

ベールは2000年から元モデルのシビ・ブラジックと結婚しています。

二人の出会いは1994年まで遡ることになり、2005年には長女のエメラインを出産

そして2014年の8月頃、第2子である男の子を出産したことでも話題になりました。

娘さんは今10歳ぐらいでしょうか

撮影現場では厳しく、家庭では娘を溺愛しているとも言われています。

海外俳優の方といえば、結婚と離婚を繰り返している方が多いですからね。

2000年からずっと結婚生活を続けられているのは素晴らしいことだと思います。

これからも子煩悩な父親として過ごしていってほしいですね。

 

クリスチャン・ベールの性格は?反日なの?

では、最後にベールの性格や反日という噂についても調べてみました。

ベールは過去、2008年に「ターミネーター4」の撮影現場で本番中にセット内にいた撮影監督に激怒し、4分間に渡り怒鳴り散らしたテープが流出したことがあります。

そのせいで、現在でもキレやすい性格と言われることがありますね。

しかし、その当日中には撮影監督に謝罪し、テープ流出の際も、

「自分でも信じられないほど、非常に常軌を逸した行動をしてしまいました。不良少年のように未熟な振る舞いをしてしまい、非常に後悔しています。おそらく、皆さんが今まで聞いたことのないようなヒドイ内容のテープだったでしょう。そのことについて、弁解をする気はありません。」

と、ラジオ番組にて謝罪。

プライベートではバットマンファンの白血病患者と家族をディズニーランドに招待したり、2013年にも8歳の白血病の少年と電話で交流していることが話題になりました。

ベールのこういったプライベートでの活動が、ネット上では「真のヒーロー」と絶賛されているようです。

チャリティなどへの参加や愛護運動にも参加

最近ではパパラッチなどに対し、冷静さを失わないように努力しているともありました。

撮影時はピリピリする時があるのかもしれませんが、その後の対応やプライベートでの活動を見れば、素晴らしい性格の持ち主だということがわかりますね。

それから、反日と言われている原因ですが調べてみると「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」という中国映画への出演が原因みたいです。

私は観たことがないのですが、日本兵の残虐性を強調したシーンが多くあり、反日感情を刺激する映画になっているとのことで、それに出演したから「反日なのでは?」と言われているようですね。

なので実際に、「日本が嫌い」などの発言をしたことはないそうです。

あくまでも噂程度ですね。

以上で、クリスチャン・ベールの紹介を終わりたいと思います。

今後の活動にも期待したいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ