リーアム・ニーソンの現在の恋人は?激やせ?妻の葬儀についても

リーアムニーソン

「96時間」シリーズや「バットマン ビギンズ」などで知られる人気俳優のリーアム・ニーソン

日本国内でも「カッコイイ」と人気が高いですね。

私自身も大好きな俳優の一人です。

2009年に妻を亡くしたことや、最近だと昨年公開の「96時間/レクイエム」が話題になりました。

そこで今回はリーアム・ニーソンの現在の恋人や激やせして劣化したとの噂、妻の葬儀などについても調べてみました。

スポンサーリンク

 

リーアム・ニーソンのプロフィールや経歴は?

リーアムニーソン

本名:William John Neeson
読み方: ウィリアム・ジョン・ニーソン
生年月日:1952年6月7日
出生地:北アイルランド・アントリム州
身長:193cm

ニーソンは9歳の頃からボクシングをやっていたそうです。

しかし、大学へ進学した時に演劇に興味を持ち、大学を中退

その後は舞台俳優として活動を始め、1981年に「エクスカリバー」にて映画デビューを果たしました。

現在はアクションスターとして人気が高いです。

代表作として「バットマン ビギンズ」「アンノウン」「96時間」「フライト・ゲーム」などが挙げられますね。

2015年には「ラン・オールナイト」や、マーク・ウォールバーグ主演の「テッド2」にカメオ出演されています。

 

リーアム・ニーソンの現在の恋人は?

次に、ニーソンの現在の恋人について

ニーソンは2009年に妻を亡くしていますが、2010年の9月頃からフレヤ・セント・ジョンソンという方と交際を始めていました。

イギリスの会社の重役として働いている方のようです。

しかし、この二人は2012年の10月頃に破局

破局理由は「仕事と子供のための時間に集中するため」とのこと

ニーソンには、亡くなった妻との間に二人の息子がいます。

二人の息子は互いに歳が近く、2014年の時点で17歳と18歳という情報がありました。

年齢は60歳を迎えていますが、お仕事の方もまだまだ忙しそうですし、息子との時間を大切にしたかったということでしょうか

最近、熱愛の噂になった恋人についても調べてみたのですが、

現在交際されている女性はいないようです。

 

リーアム・ニーソンの現在は激やせして劣化?

ニーソンについて調べていると「激やせ 劣化」という文字を見かけました。

しかし、これは歴史小説が原作の映画「沈黙」の役作りのため、というのが原因

2016年に公開予定で、日本での公開はまだ未定のようですね。

画像がありました。

リーアムニーソン 激やせ

確かに、病気じゃないかと心配になるレベルの激やせですね。

年齢が年齢なので身体には気をつけて欲しいと思います。

スポンサーリンク

 

リーアム・ニーソンの妻の葬儀について

2015y08m13d_013741673

では、最後にニーソンの妻の葬儀についても調べてみました。

ニーソンの妻が亡くなったのは2009年の3月

スキー場にて転倒し、その後、帰宅した時に妻のナターシャが激しい頭痛に襲われ、病院に入院するも昏睡状態になり脳死状態になったそうです。

ナターシャとニーソンの間には約束があったそうで、ニーソンが言うには、

「僕は彼女のそばへ行き、愛しているよと話しかけた。『僕のかわいい人、もう、戻ってこないんだね』と言ったよ。彼女と僕の間には約束があったんだ。もし、僕らのうちどちらかが植物状態になったら、プラグを引き抜こうって。彼女はそのとき、チューブだらけだった。僕はすぐに決断した。そして、彼女は旅立ったんだ」

葬儀では悲しみのあまり、まともに歩くことも出来なかったそうです。

45歳という若さで亡くなってしまったみたいですね。

これからは、息子と一緒に幸せに過ごして欲しいと思います。

今後の活動にも期待していますが、身体を壊さないように頑張って欲しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ