マット・デイモンの性格は?親友や妻に子供は?代表作もチェック!

数多くの映画に出演し、国内でも人気の高いマット・デイモン

個人的にも大好きな俳優のひとりです。

結構な数の作品に出演しているので、代表作が気になる方も多いようですね。

そこで今回はマット・デイモンの性格や結婚相手などの私生活に加え、代表作についても調べてみました。

後半では、個人的におすすめの映画も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

マット・デイモンのプロフィールや経歴は?

マット・デイモン

本名:Matthew Paige Damon
読み方:マシュー・ペイジ・デイモン
生年月日:1970年10月8日
出生地:アメリカ合衆国 マサチューセッツ州ケンブリッジ
身長:178cm

マットの両親は彼が2歳の頃に離婚しています。

10代の頃から俳優になることを目指していたようで、

高校を卒業した後はハーバード大学に進学

とても有名な大学なので、ハーバード大学に進学した事が話題になることも多いです。

しかし、大学に在学中の頃から徐々に端役として映画に出演し始め、

仕事と学業との両立が厳しかったのか、大学は中退しています。

1988年に俳優としてデビューしてからは、数多く作品に出演

「ボーン」シリーズや「オーシャンズ」シリーズで知られています。

 

マット・デイモンの結婚相手や子供は?

マット・デイモン 結婚相手

マットの結婚相手は「ふたりにクギづけ」の撮影中に知り合った

ルシアナ・ボザン・バロッソという方

マットといえば、過去に共演した女優と交際することが多かったんですが、

この方は女優ではなく、クラブのバーテンダーとして働いていたそうです。

彼女は離婚歴があり、シングルマザーだったとかで、

マットは後に、彼女の娘であるアレクシアちゃんの養父になっています。

子供はアレクシアちゃんも含め、娘が4人

イザベラちゃんジアちゃんステラちゃんがいます。

私生活では、愛妻家で子煩悩な良き父として話題になることも多いです。

2010年に子作り終了宣言をしたとニュースになったので、

今後、子供が増えるということはなさそうですね。

まだ年齢的には可愛い頃だと思いますが、年頃の女性に成長したら大変そうですよね(笑)

少し前に、「家に居場所がない」というような発言をして話題になりましたが、

これからますます居場所がなくなっていくのではないでしょうか(笑)

 

マット・デイモンの親友のベン・アフレックとの関係は?

2015y08m31d_193713467

マットの親友として、同じく俳優のベン・アフレックが話題になりますね。

この二人は幼馴染で、お互いに10歳ぐらいの頃に知り合っています。

現在も友好関係は続いており、度々一緒にいるところが目撃されますね。

一番有名な話で、無名時代に二人で「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」の脚本を仕上げ、共演を果たしているという話があります。

映画化までに約5年と、長い期間を経たそうですが名作として有名ですね。

他にも「チェイシング・エイミー」「ドグマ」などでも共演しています。

ベンについても記事にしているので気になった方は見てみてください。

ベンアフレックが妻と離婚?子供は?マットデイモンとの関係も!

現在は知名度的にマットの方が遥かに上ですが、ベンは2016年公開予定の「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」にてバットマン役を演じることが決まっています。

それから、俳優のマークウォールバーグと似ていると話題になることも

2015y08m31d_193601166

「テッド」「2ガンズ」で知られる俳優ですね。

個人的にはあまり似ていないと思うのですが、いかがでしょうか

スポンサーリンク

 

マット・デイモンの代表作や個人的オススメについて

では、最後にマット・デイモンの代表作について紹介したいと思います。

ファンなら知っているのがほとんどかもしれませんが(笑)

「ボーン」シリーズ

2015y08m31d_192629283

「オーシャンズ」シリーズ

2015y08m31d_192743603

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

2015y08m31d_192847612

プライベート・ライアン

2015y08m31d_192936745

エリジウム

2015y08m31d_193021948

グリーン・ゾーン

2015y08m31d_193101850

インビクタス/負けざる者たち

2015y08m31d_193151285

ふたりにクギづけ

2015y08m31d_193259991

ヒア アフター

2015y08m31d_193344143

アジャストメント

2015y08m31d_193422361

幸せへのキセキ

2015y08m31d_193459952

などが代表作として挙げられます。

私のオススメは、

「幸せへのキセキ」
「ふたりにクギづけ」
「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」
「インビクタス/負けざる者たち」
「ボーン」シリーズ
「オーシャンズ」シリーズ

ですね。

以上でマット・デイモンの紹介を終わりたいと思います。

年齢的にもまだまだ活躍してくれると思うので、今後の活動にも期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ