ハリソン・フォードの現在は?結婚相手や息子に親日について!

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に出演が決定しているハリソン・フォード

私が最近観た映画では、「エクスペンダブルズ3」のCIA作戦担当指揮官のマックス・ドラマー役で出演していたのが印象に残っています。

現在の年齢が70代を迎えていますが、数多くの映画に出演されている大物俳優
「スターウォーズ」では30年ぶりのハン・ソロ役ということで注目している方も多いのではないでしょうか

そこで今回はハリソン・フォードの妻や息子に加え、親日などの気になる噂についても調べてみました。

スポンサーリンク

 

ハリソン・フォードのプロフィールや経歴は?

2015y10m12d_183227870

本名:Harrison Hord Ⅱ
読み方:ハリソン・フォード 2世 
生年月日:1942年7月13日
出生地:アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
身長:183cm

ハリソンは1996年に「現金作戦」で映画デビュー
しかし、作品に恵まれない状況が続いたため契約終了後に大工に転職しています。

その後、俳優として活躍できるチャンスを探していたところ、
大工仕事を通じて知り合った映画プロデューサーのフレッド・ルースの紹介を受け、映画「アメリカン・グラフィティ」に出演

1977年に出演した「スター・ウォーズ」のオーディションにもフレッドの紹介で受けたそうです。
それからは「インディ・ジョーンズ」シリーズなどの有名作品にも多く出演していますね。

ハリソンといえば2015年の3月に事故に遭って負傷したことで話題になりました。

 

ハリソン・フォードの飛行機墜落事故って?

これについて詳しく調べみたところ、事故が起きたのは現地時間で3月5日

ハリソンが操縦する小型飛行機が機体の故障により不時着したというもので、
骨盤や足首の骨折、頭にも深い傷を負ったとニュースになりました。

しかし、偶然居合わせた医者の応急処置を受け命に別状はなく、
5月にはすぐにヘリで空中散歩を楽しんでいる姿が目撃されています。

かなりのタフガイですね(笑)

 

ハリソン・フォードの過去の結婚相手や現在の妻は?

2015y10m12d_183408160
※写真はハリソンとキャリスタ

次にハリソンの過去の結婚相手や現在の妻について調べてみました。

ハリソンは過去に2回の離婚歴があります。
・メアリー・マーカット(1964年-1979年)
・メリッサ・マシスン(1983年-2004年)
・キャリスタ・フロックハート(2010年-現在)

最初の結婚相手であるメアリーは大学時代の恋人で、
二人の間には息子が二人います。

次の妻であるメリッサとの間にも息子が一人と娘が一人

そして現在の妻であるキャリスタとの間には子供はいませんが、
キャリスタは2001年に養子にリアム君を迎えています。

ハリソンとキャリスタが出会ったのは2002年の事で、二人はすぐに交際を開始
約7年半の交際期間を経て、2010年に結婚したそうですね。

現在はハリソンとキャリスタとリアム君の3人で暮らしているそうです。

スポンサーリンク

 

ハリソン・フォードの息子や娘ついて

ハリソンの息子はリアム君を除いて3人、娘が一人います。

メアリーとの間に出来た息子が
・ベン・フォード(1967年9月22日)
・ウィラード・フォード(1969年5月14日)

メリッサとの間に出来た子供が
・ジョージア・フォード(1990年6月30日)
・マルコム・フォード(1987年10月3日)

調べてみたところ、娘のジョージアは女優として活動をしてるそうです。
そして息子のベンはレストランの経営&料理人

ベンのレストランにはハリソンもプライベートで訪れているんだとか

 

ハリソン・フォードの親日や反日の噂について

2015y10m12d_184133862

では、最後にハリソンの親日や反日の噂について調べてから終わりたいと思います。

ハリソンは映画の宣伝のため何度も日本に来日していますが、
ネット上では反日と言われることも多かったようです。

これは過去に日本の「キリンラガービール」のCMに出演した際、
日本での撮影を行わずにアメリカで撮影したものを合成している

レコード関係のアメリカの会社が日本の企業に買収される時、反対運動に参加していた
これらの事などからハリソンは反日と言われていたみたいです。

ただ、これは結構昔の話なので現在は反日ではないのではないでしょうか
それでも親日と言われると断言はできないですね。

好きでも嫌いでもないというのが本当のところかもしれません。

以上で、ハリソン・フォードの紹介を終わりたいと思います。
もう随分と高齢になっていますが、これからの活動にも期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ