アンバー・ハードの性格や私服は?元彼女や離婚にバイの噂も!

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで有名なジョニー・デップの妻として知られる女優のアンバー・ハード

結婚したのは2015年ですが、ネット上では離婚危機が噂になる事も多いようです。
自身がバイセクシャルだということを公表していることでも有名ですね。

今回はそんなアンバー・ハードの性格や私服に加え、
ジョニー・デップとの離婚危機やバイセクシャルについても調べてみました。

スポンサーリンク

 

アンバー・ハードのプロフィールや経歴は?

アンバー・ハード

本名:Amber Laura Heard
読み方:アンバー・ローラ・ハード
生年月日 1986年4月22日
出生地:テキサス州オースティン
身長:173cm

アンバーは高校2年生の頃に学校を退学
その後は、ニューヨークでモデルとして活動していたそうです。

ただ、モデル活動は挫折しロサンゼルスで女優を目指すことに。
当初はテレビドラマの端役にてキャリアを積んでいったようですね。

2005年にデビューし、翌年の映画「マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生」では主演を務めました。

最近の出演作ですと、チャニング・テイタム主演の「マジック・マイク XXL」にゾーイ役で出演しています。

 

アンバー・ハードの性格は良い?悪い?

アンバーの性格は、ジョニー曰く「努力家で教養があって芯の強い性格」
強気な発言をすることでも有名ですが、本当は優しい性格なんだそうです。

「何かを否定したり、隠したりするということは、それが間違っていると思っているからでしょう。私は自分が間違っているとは思わない」

との発言もあり、同性愛を隠している俳優に対し批判的な発言もあるんだとか
何でもハッキリ言ってしまうせいからか、性格が悪いと思われがちなようですね。

努力家というのも本当だそうで、エクササイズを欠かさず、
食事は自炊し、食べるものにもかなり気を遣っているとのこと

 

アンバー・ハードとジョニー・デップの離婚の噂は本当?

2016y01m18d_231813319

アンバーとジョニーが結婚したのは2015年の2月3日
婚約したのは2014年の1月で、挙式は自宅で行ったそうです。

2人が交際するきっかけになったのが2011年公開の「ラム・ダイアリー」という映画

一時期はジョニーが交際していたヴァネッサ・パラディとの関係を気にして、
アンバーの方から恋人を作り、ジョニーとは破局と報じられたこともありましたね。

そんな二人ですが、結婚して間もなく離婚危機の噂が浮上しています。

詳しく調べてみたところ、ジョニーの酒癖の悪さと会話のなさが原因なんだとか

アンバーがジョニーにメールや電話をしても一向に返事が来なく、
アンバーが約束を反故にされ精神的なダメージを受けたとニュースになったことも

一時期はアンバーがジョニーに対して慰謝料の150億円を請求!

と大きな騒ぎになっていましたが、結局は一時的なもので、
現在は離婚危機も去り、ジョニーの子供と仲良くしている様子も見られています。

離婚危機が浮上したのが2015年4月頃で、10月頃には落ち着いていたようですね。

スポンサーリンク

 

アンバー・ハードの元恋人は彼女?バイセクシャルについて

次に、アンバーの元恋人やバイセクシャルについても調べてみました。

アンバーは随分前からバイセクシャルであることを公表しています。
曰く、「自分がどんな人間かということを恐れている状態では、自分をリスペクトすることはできないわ」

ジョニーの娘であるリリー・ローズもバイセクシャルであることを公表していますね。
アンバーとも親しい関係であることから、義理の母親の影響とも言われています。

ジョニーと破局していた頃に交際していたといわれるのがモデルのマリー・ド・ビルパン

その前には、ターシャ・ヴァン・リーという写真家とも交際していました。

 

アンバー・ハードの私服について

では、最後にアンバーの私服について調べてから終わりにしたいと思います。

2016y01m18d_231905857-horz

現在は結婚生活に問題はないようですが、今後もケンカしないように二人仲良く過ごしていって欲しいですね。

以上、アンバー・ハードの紹介でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ