アニメ実写化が成功するのと失敗する理由は?成功例一覧も!

2015y07m31d_003553682

こんにちは、今回はアニメの実写化が成功しない理由について

今では「日本のアニメの実写化は成功しない」という、固定観念のようなものがネット上に根付いてしまっていますね。

実際私自身、最近のアニメの実写化は絶対観ませんし、成功するとも思っていません。

昔は観ていたんですが、アニメの実写作品ということを知らなかったということもあり、今はアニメの実写というだけで強い抵抗があるんですよね。

でも、「ごくせん」「ROOKIES」「Dr.コトー診療所」など昔観ていたもので、面白かったな~というものはいくつか思い浮かびます。

そこで今回は、アニメの実写化が何故失敗するのか、ネット上で成功したと言われている作品などについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

アニメの実写が成功しない理由とは?

最近話題になっているアニメ実写化といえば、

・進撃の巨人
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
・寄生獣
・バクマン
・暗殺教室
・俺物語!!

などでしょうか

実写化が増えすぎて、挙げればキリがないのですが(笑)

まず失敗する理由として、

・ファンタジーや超能力といった非現実的な要素をCGで表現するのがダメ
・俳優・女優のキャスティング
・原作のストーリー・設定変更
・世界感を再現出来ていない

などが挙げられます・

一番話題になった「進撃の巨人」なんかは滅茶苦茶に設定変えてますからね(笑)

一部では実写化は炎上商法なんて言われてもいますが、これには製作者側にも理由があるそうです。(以下引用)

「ドラマでも映画でも、企画段階でプロット(あらすじ)や脚本を作成しますが、オリジナルストーリーの場合には当然ながら文字しか見せられるものがありません。そのため、局の上層部やスポンサーの承諾を取ろうと脚本を読んでもらっても、本当に面白いのかどうか理解してもらえないのです。そこで上層部に理解してもらうために、既に絵や映像がある漫画やアニメに手を出すのです。それらを見せて『これをドラマ化します』と言えば、スムーズに企画が通るのですよ」

「ドラマを作る際には、視聴率がどの程度取れるのかということも提示しないといけませんが、漫画や小説の場合には『何万部売れた』と言えますし、アニメも『視聴率が何%取れた』と提示できますので、説得しやすいのです。その反面、いくら面白いものを作れる自信があっても、提示できるデータが何もないオリジナル脚本はボツになります。三谷さんなどのドラマは過去の実績があるので企画が通りますが、若手脚本家ならばボツです。若いスタッフも育ちませんから、このままではいけないとは思っていますが、どうしようもないですよ」

「せめて原作をそのまま映像化させてくれれば、原作ファンから怒られずに済むのですが、局の上層部は『ドラマ化するには内容を変えろ』とか『視聴率を上げるため、男しか出ない作品に女を出せ』などと言ってくるのです。その結果、原作の世界観を壊してしまう上、ストーリーも無茶苦茶な方向に進んでしまい、誰からも愛されないドラマができあがるのです。さらに、スポンサーの業種によっては原作の名シーンをカットすることもあります。たとえば自動車メーカーがスポンサーの場合、カーチェイスシーンはカットですし、飲酒もNGという具合になります」

つまり、アニメの実写化は上層部に通りやすく、上層部はアニメの本質(なぜ人気なのか)を知らないので、好き勝手口出しして設定が変わっていくということですね。

「地獄先生ぬ~べ~」や「進撃の巨人」などは設定を変えたり、大抵の作品はCGがヘボかったりというのが主な理由でしょう

原作ファンからすれば設定の変更もマイナス要素だと思います。

「設定を大幅に変えているものは、もう別作品」

といった声も多いですからね。

では、成功する実写化とはなんなのか

現実でも有り得る設定のものが、やはり成功例として挙げられることが多いです。

スポンサーリンク

 

実写アニメ化の成功例一覧

ということで、ネット上で”成功例”と言われている実写作品を調べてみました。

・ライアーゲーム
・海猿
・闇金ウシジマくん
・アオハライド
・るろうに剣心
・ピンポン
・ROOKIES
・君に届け
・GTO(反町隆史版)
・Dr.コトー診療所
・クロサギ
・のだめ
・ALWAYS 三丁目の夕日
・ごくせん
・テルマエ・ロマエ
・20世紀少年

などなど、”実写は成功しない”といっても結構な数が成功例としてありますね。

実写作品の総数と比較すると微々たるものですが(笑)

例を挙げてみても、やはり成功しないものと成功するものでなんとなく違いがわかるような気がします。

現実的に無理のない設定、青春、恋愛、、サスペンス、医療漫画など

原作のジャンルが、実写化に対して大きな影響を与えるのだと思います。

今後はどれもこれも実写化するのではなく、どれなら成功するのかを見極めて実写化してほしいものです。

それが中々難しいのだとは思いますが

以上、アニメ実写化が成功しない理由でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ