自撮りのコツは?角度や表情のテクにスマホアプリについても!

「LINE」や「Twitter」のようなSNSで使用する画像を撮るために自撮りをする方が増えてきましたね。

現在ではアプリなどで加工することで、とんでもなく「可愛く」「イケメン」にすることも可能になっています。

しかし、元となる写真を撮る際にはコツが必要なもの

そこで今回は自撮りのコツやテクニックに加え、スマホアプリや自撮り棒のオススメについても調べてみした。

スポンサーリンク

 

自撮りのコツやテクニックは?

まずは自撮りのコツについて、

・目を大きく開く

目を大きく見せる、目を大きくするというのは女性の方ならほとんどやっているのではないかと思いますが、ゆっくり鼻から息を吸うことで目を大きく開くことができます。

 

・明るい所で撮る

明るいといっても自然光が入る場所で撮るというのがコツ
それから自分の服装にも気をつけましょう。全身が真っ白だと顔部分が暗く見えてしまったりと悪影響を与えます。

 

・逆光に注意

逆光によって顔が暗くなったり、前髪の影で顔が暗くなったりしてしまうので注意。

 

・膝の上に白い紙を乗せる

白いハンカチや発砲スチロール、レフ板などを膝の上に乗せることで光を反射させ、肌をきれいに見せることができるようです。

 

・斜め上から撮る

これは知っている方も多いコツの一つですが、斜め上から撮ることで、上目遣いで目を大きく見せることができます。
アゴを上げずに、オデコの少し上から撮るのがポイントです。

 

・目線を外す

カメラ目線を外すことで自然な表情になります。
自撮りっぽさをなくすという効果も

 

・アゴに手を当てる・顔を半分だけ出す

割と多くの方が実践していることですが、アゴに手を当てることで小顔に見せたり、顔を半分だけ出すことで綺麗に見せることができます。

 

・鏡に映った自分を撮る

これもよく見かけますが、鏡に映っている自分を撮ることで、映っている自分を確認することも出来るので綺麗に撮ることが可能です。
鏡をよく磨いてちょっと下の方から撮ると綺麗に取ることが出来るようです。

 

重要なのは光の入り具合、アゴを上げない、目を大きく見せると言ったところでしょうか

髪型を上手く決めることで小顔効果が得られたり、自分の欠点だと思われる部分を手や道具で隠すことで気に入っている部分だけを撮ったり、といったテクニックもあります。

 

スマホの加工アプリはどれがオススメ?

そして撮った画像を加工するためのオススメアプリの紹介

カメラ360-Camera360 Ultimate
PinGuo Inc.
価格:0  平均評価:4.4(2,946,672 件)

 

おそらく一番人気があると思われるのがこちらの「カメラ 360-Camera360 Ultimate」

 

そして、「Beauty Plus」

BeautyPlus – プリクラ並に盛れる神カメラ
Commsource Network Technology Co.,Ltd
価格:0  平均評価:4.3(847,550 件)

 

 

「B612 – こころで撮る自撮り」

B612 – こころで撮る自撮り
LINE Corporation
価格:0  平均評価:4.2(582,687 件)

 

このあたりが人気の自撮りアプリかと思われます。

加工具合やナチュラルに盛れる、おしゃれ、光の加減などなど、それぞれに長所があるみたいなので個人的に使ってみて気に入ったものを使用するのがいいと思います。

 

以上、自撮りのコツ・テクニックについてでした。

SNSが普及してから自撮りに力を入れている方も多いかと思います。

何はともあれ第一印象というのは大切ですから、上記で挙げたようなコツを工夫して「可愛く」「格好良く」自撮りが出来るように頑張りましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ