『Anthem』にはストーリーミッションとは別にキャラクターから受注出来るミッションがあります。

この記事では、『Anthem』のエージェント任務とレジェンダリー依頼の解説をしていきます。

スポンサーリンク

エージェント任務と依頼の発生時期

エージェント任務はストーリーミッション「協力」が発生すると同時に発生します。
エージェント任務を受注できるのはマティアス、ヤーロウ、ブリンの3名

この3名は最初の任務をクリアすると依頼or任務が順番に発生するようになり、任務と依頼を進めることでキャラクターの物語を進めていくことになります。

上記3名の任務と依頼はそれぞれ合計で約10個程度です。
※マティアス12個、ヤーロウ10個、ブリン10個

参考までにマティアスの任務と依頼を書くと、
1.暗闇で目を凝らす
2.アルカニスとのルーン
3.隠された深淵
4.3倍の脅威
5.逆関数
6.収束
7.エリシアンの秘密
8.古代の遺跡
9.アーカイブ探し
10.教えてマウール
11.解読研究
12.オースペックスに秘密

各キャラクターで全ての任務を完了+本編をクリアすることで、ようやくリプレイ可能な依頼が発生するようになります。

スポンサーリンク

レジェンダリー依頼

レジェンダリー依頼の発生条件
・本編クリア
・エージェントの任務と依頼を全て完了

レジェンダリー依頼は本編クリア後に発生するエンドコンテンツの1つです。

本編クリア後に全任務&依頼をクリアしているキャラクターからはリプレイ可能な依頼がランダムで発生するようになります。

発生する依頼は普通の依頼(アイコンが黄色)とレジェンダリー依頼(アイコンが紫色)の2種類

各エージェントのレジェンダリー依頼

・マティアスの全任務&依頼完了後に「災害プロトコル」
・ヤーロウの全任務&依頼完了後に「危険手当」
・ブリンの全任務&依頼完了後に「脅威の危険評価」

マティアスであれば通常の依頼「野外調査」かレジェンダリー依頼「災害プロトコル」がランダムで発生するということです。

ただ、各キャラクターのレジェンダリー依頼は1日1回までのようなので、レジェンダリー依頼をプレイ出来る回数はクイックプレイを除くと1日に3回までということになります。

レジェンダリー依頼はプレイヤーレベル30で解放される難易度グランドマスターで開始することで、マスターワーク以上の専用MODが必ず1個報酬で手に入るミッションなので覚えておくと良いでしょう。

ジャベリンの見た目カスタム・金色塗装のやり方

最強おすすめ武器の入手時期と性能

マスターワーク武器の特殊効果一覧

【Anthem】攻略記事まとめ【アンセム】

では、これにて『Anthem(アンセム)』のレジェンダリー依頼の解説を終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク