アズールレーン1

アズレンは人気のあるスマホアプリで2017年9月に配信されましたが、新規参入の方もまだまだ増えてくると思います。

そこで今回は大人気スマホアプリ「アズールレーン(アズレン)」のリセマラのやり方や必要性についてまとめていきます。

スポンサーリンク

リセマラの必要性

まず、アズレンでリセマラをする必要性ですが正直言えば全くないです。

艦これをプレイしたことのある人ならわかるかと思いますが、アズレンは艦これと仕様が似ているので建造によってキャラクターを手に入れるタイプとなります。
建造に必要なのはキューブと資金で、これらはどちらもゲームをプレイしていればデイリーチャレンジやウィークリーチャレンジで毎日獲得出来るものです。

リセマラで建造出来る回数はたかが知れていて、建造に必要なアイテムは毎日手に入るので面倒な方は深く悩まずリセマラせずに入ることをおすすめします。

 

リセマラ時の注意点(名前変更)

2019y01m11d_063848682

そして、私がリセマラを行う必要がないと思うポイントのもう一つがプレイヤーの名前変更です。

どのアプリも同じですがリセマラを行う場合は、ハズレを引いた時にアプリを削除してから再びインストールを行います。
アズレンでは最初にプレイヤーの名前を決めることになるのですが、このプレイヤーの名前は他のプレイヤーが使用している名前は使用出来ません。

その上、自分のお気に入りの名前がある場合も二回目(リセマラを行う時)はその名前が使われていることになるため使用出来なくなります。

リセマラする度に名前を考えるのも面倒ですし、かといって適当に考えると当たりを引いた時に変な名前になってしまうしと面倒な点が多いですね。
名前変更を行う場合はダイヤ(課金アイテム)で「指揮官名変更申請書(600円相当)」を購入する必要がある

 

リセマラのやり方

アズレンで一回のリセマラに掛かる時間は約15分程度
1.戦闘のチュートリアル(1回目)
2.初期艦選択&名前入力
3.建造のチュートリアル(2回目)
※この時に手に入る艦はレア艦のみ(Sレア・SSレアは入手不可)
4.編成のチュートリアル
5.戦闘のチュートリアル(2回目)
6.装備のチュートリアル
7.任務のチュートリアル
8.建造のチュートリアル(2回目)
9.戦闘のチュートリアル(3回目)
10.メールや任務の確認遂行

↑上記の流れで最後に任務などで手に入るキューブを全て集めてから建造を行い、レア艦が手に入らなければアプリを削除してリセマラという流れです。
当たり艦は背景の色が金色のSSレアの艦でエンタープライズ、ベルファスト、フッド、高雄、ウォースパイト、プリンスなどが挙げられます。

2019y01m11d_064007627

 

まとめ

リセマラのやり方は以上になりますが、上記でも書いたようにリセマラを行う必要はほぼないと言っても良いので面倒だと思う方は純粋に飛ばしてしまうのがおすすめです。

参考までに私は無課金でプレイしていますが、毎日の任務報酬などによるキューブのみの建造で1ヶ月程度プレイしているとSSレアの艦が7体手に入ったので今考えてもリセマラは必要ないと思っています。
※イベントやログインボーナスで手に入るSSレア艦は除く

では、これにて『アズールレーン(アズレン)』のリセマラの必要性ややり方についてを終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク