2019y01m11d_071057129

『アズールレーン(アズレン)』ではイベント常設化機能が実施され「データキー」と呼ばれるアイテムを消費して過去に開催されたイベント海域をプレイ出来るようになりました。

この「データキー」について良く分からないといった方が多いようなので、今回は『アズールレーン(アズレン)』のデータキーの使い方や所持上限、入手法についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

データキーの使い方と所持上限

データキーは毎日のログインボーナスとして「データキー×2」を手に入れることが出来ます。
毎日ログインすると任務報酬一覧から受け取ることが出来るので忘れずに受け取っておきましょう。

「データキー」の所持上限は30個のため、30個以上になると受け取っても消滅するだけなので注意
ただ、毎日受け取ることが出来るため「別にいらないよ」という人は深く考えずに放置しておいても問題はありません。

 

作戦履歴について

2019y01m11d_070944600

作戦履歴は過去に開催された特定のイベントの海域に出撃出来るシステムで、このイベント海域に出撃するために「データキー」が必要になります。

これまでの全てのイベント海域が開放されるわけではなく、特定のイベント海域のみ順次開放されていくとのこと

作戦履歴の流れ
1.ホーム画面の出撃を選択
2.画面左下の作戦履歴を選択
2019年1月現在は「紅染の来訪者」のみ開放されています。
3.海域を選択して出撃を行うと「データキー」を1個消費

データキーを1個使用してイベント海域を開放出来ますが、データキー1個につきイベント海域が15分間解放されるというもので15分が経過すると再び「データキー」を使用する必要があります。

作戦履歴の内容

作戦履歴はそのイベントの全ての海域に出撃できるというわけではなく、イベント海域を進めていってもエクストラステージは解放されません。
イベントポイントも獲得出来ないため、イベントアイテムの報酬交換もなしとなります。

艦や設計図のドロップ率に変化はないため、各イベント海域でドロップするレア艦狙いの方(主に新規参入の方)にとって価値のある海域と言えるでしょうね。

現在開放されている「紅染の来訪者」で言えば、
・瑞鶴(SSR/空母):B3/D3でドロップ
・暁(R/駆逐):A3/B3/C3/D1/D2/D3でドロップ
・流星T3(☆5攻撃機):D3でドロップ
・烈風T3(☆5戦闘機):D2でドロップ

 

まとめ

「データキー」は毎日入手出来るもので、「データキー」使用で出撃できる過去のイベント海域も期間限定ということはありません。
今後は順次開放されていくもので、開放された海域は「データキー」さえあればいつでも出撃可能になるというシステムです。

そのため、特に急いでクリアする必要も見当たりませんね。

所持上限が30個なので、所持上限が来て面倒でなければ作戦履歴のイベント海域に出撃、面倒だと感じる場合はそのまま放置していても特に問題はないでしょう。

では、これにて『アズールレーン(アズレン)』のデータキーの入手法や作戦履歴についてを終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク