『ディビジョン2』はマークスマンライフルにはスコープが装着されていますが、アサルトライフルやライフルに装着するMODは別で手に入れる必要があります。

この記事では、『ディビジョン2』のスコープの入手法とクラフトのやり方の解説をしていきます。

スポンサーリンク

スコープの入手法

スコープはMODのサイトになる「~スコープ(~×)」などのアタッチメントのことです。

これらは特定PERKの解除or設計図を手に入れてクラフトステーションで作成することで使用可能になります。

PERKによるスコープ解除

PERKは補給係に話しかけると「SHDテックキャッシュ」を消費して解除出来るもので、この中にある「サイト」を解除することでスコープが利用可能になります。

利用可能になるのは「サイト2」で解除される「ACOGスコープ(4×)」です。
このスコープを装着出来る武器種は「アサルトライフル」「ライトマシンガン」「ショットガン」「ライフル」「マークスマンライフル」となります。

ゲーム開始から序盤の方であれば、PERKを解除してスコープを手に入れるのが一番手っ取り早いと思います。

他にも「マズル」「グリップ」「マガジン」などのMODを解除出来て、解除したMODは所持品の武器を選択して□ボタンで装着出来ます。

設計図によるクラフト

PERKで解除できるスコープは1種類のみで、他のスコープは設計図でクラフトする必要があります。

まず、設計図で装備をクラフトするのに必要な施設はクラフトステーションと呼ばれる施設で、これはストーリー進行により解放されます。

詳しく書くと、ストーリー序盤に訪れるコミュニティのシアターでイナヤ・アルカリク雇用後です。

設計図の入手法

・特定のメインミッション完了
・特定のサイドミッション完了
・プロジェクトの達成
・ショップで購入

スコープの設計図で覚えているのは、キャンパスのコミュニティLv3で発生するサイドミッション「DC-62研究所の隔離」の報酬である「CQBSSスコープ(8×)」があります。

私は達成していませんが、キャンパスのプロジェクト「救助チームの装備」達成で貰える設計図「小型RDSスコープ」もスコープのようです。

設計図を手に入れたらクラフトステーションでMODの項目からスコープを作成すれば各装備に装着が可能になります。

最強武器の入手法とエキゾチック装備について

おすすめ最強スキルと効果一覧

髪型変更のやり方と理容所の解除条件

【ディビジョン2】攻略記事まとめ

では、これにて『ディビジョン2』のスコープの入手法の解説を終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク