『ディビジョン2』ではゲーム開始直後にキャラメイクを行います。
以降は髪型などの特定の部位は変更が可能で、見た目は衣料品で変更することになります。

この記事では、『ディビジョン2』の見た目変更のやり方とキャラメイクのやり直しについて解説していきます。

スポンサーリンク

キャラメイクのやり直しについて

『ディビジョン2』ではゲーム開始直後のキャラメイクにて、プレイヤーの性別と見た目を決めていきます。

この時に決めることが出来る
・性別
・頭部
・顔
・肌
・目の色

上記の設定はキャラクター作成以降に変更することは出来ません。

課金ショップにもキャラメイクをやり直すようなアイテムが見当たらないので、キャラメイクのやり直しは出来ないと考えておいて良いでしょう。

どうしてもキャラメイクに失敗してやり直したいという方は、タイトルのキャラクター画面でR2を押せば新しいエージェントの作成が出来るので、そこから始めてみるしかなさそうです。

スポンサーリンク

見た目変更のやり方

ゲーム開始後にキャラクターの見た目を変更する方法はいくつかあります。

衣料品の変更

いわゆるコスチュームなどが含まれますが、これはメニュー画面の衣料品からショップに進んでプレミアムクレジットで購入することで新たな衣装が手に入ります。
プレミアムクレジットは課金アイテムです。

コンフリクトの報酬やフィールドマスターキャッシュから確率で手に入る「衣料品キャッシュの鍵の破片」を集めて鍵をクラフトすることで、ボックスから衣料品をランダムで手に入れることも出来ます。

その他にも本編をクリアすることで解放されるスペシャリゼーション専用のコスチュームもあります。

これはスペシャリゼーションを発動することで、対応したコスチュームを装備出来るというシステムです。

衣料品キャッシュからは衣服やエモートを手に入れることが出来るので、無課金でもキャッシュで服を集めていけば大きく見た目を変えることも充分出来ると思います。

理容所による変更

キャンパスのコミュニティのランクを1にすると雇用出来るジョシュア・サマーズがいれば、作戦基地で理容所が解除されます。

理容所ではEクレジットを消費してキャラメイク時に決めた「髪型」「髪の色」「髭」「フェイスペイント」「傷」「タトゥー」などの変更が出来ます。

Eクレジットは武器の売却や懸賞金などのゲームプレイ中に手に入れることが出来るお金のことです。

装備の変更

ちょっとした違いですが「バックパック」や「ホルスター」などの装備も見た目に反映されるので、装備によってプレイヤーの見た目が変わります。

最強武器の入手法とエキゾチック装備について

おすすめ最強スキルと効果一覧

初心者におすすめ最強武器種と使い方のコツ

【ディビジョン2】攻略記事まとめ

では、これにて『ディビジョン2』のキャラメイクと見た目変更の解説を終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク