2019y01m12d_003459430

『ドラクエビルダーズ2』の車は本編を進めると設計図から村人が作成出来る乗り物です。
車の場所はマップを開いた時のワープ地点として活用することが出来るので便利ですね。

そこで今回は、『ドラクエビルダーズ2』の車を複数作成するやり方とおすすめの使い方の解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

車(クルマ)を複数作成するやり方

2019y01m14d_023910647

車は本編クリア後であればからっぽ島に1台が置いてあるので、この車を使ってからっぽ島を自由に移動することが出来ます。
ただ、からっぽ島はそれぞれの開拓地でワープが使えるので車を活用することはほとんどないですね。

それにからっぽ島は仲間モンスターのキラーパンサーやキメラも使えるため移動に困ることはないといっても良いでしょう。

しかし、本編進行中に訪れる島は仲間モンスターを連れて行くことが出来ないためクルマがあれば非常に便利
素材島の代用として素材集めのために訪れることもあるでしょうし、車があれば絶対に損はしません。

車の作成方法

1.オプションボタンのメニューを開く
2.「せっけいず」を開く
3.「クルマの設計図」を選択してタッチパッドを押す
4.手に入れた設計図を作りたい島でしくと作成可能

収納ボックスに設計に必要な素材を入れて住人に作らせたり、自分で作成を行えば2台目以降の車の作成が可能になります。
設計図を再入手出来るところが見逃してしまいそうですね。

車はそれぞれの島で最大4台まで作成出来て、5台目以降はただのオブジェクト化します。

 

車のおすすめの使い方

車は上でも書いているように移動手段だけではなく、ワープ地点として活用することで移動を効率良く行うことが出来るようになります。

それぞれの島には自身で作成したトラップのある場所、はぐれメタルなどの強敵が出現する場所の近くなど、車の置く場所を考えれば非常に便利なワープ地点を最大4つまで生み出すことが出来るということになります。

毎回訪れる度に変わる素材島ではもちろん使えませんが、本編進行中に訪れた3つの島に置いておくのは攻略の効率をアップさせるために重要なので知らなかった方は是非活用して見てください。

アニマルパークと自然ブランコの作り方

常夏プールの作り方ときれいな水入手法

ホテルあらくれ作り方と必要素材

温泉の作り方(あったか温泉)と桜の木の場所

ぱふぱふ小屋の作り方と必要素材の入手場所

【ドラクエビルダーズ2】攻略記事まとめ【DQB2】

では、これにて『ドラクエビルダーズ2』の車の作成と使い方の解説を終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク