『ドラクエビルダーズ2』には前作の「メルキドシールド」に良く似た「メルキドの守り壁」というアイテムがあります。

そこで今回は、『ドラクエビルダーズ2』の「メルキドの守り壁」の入手法と使い道の解説をしていきます。

スポンサーリンク

メルキドの守り壁の入手法

メルキドの守り壁は前作の「メルキドシールド」と同じ性能を持つ壁アイテムです。
アイテムの種類は【兵器・機械】

「メルキドの守り壁」はゴロゴロ島の岩山に出現するゴーレムのレアドロップアイテム
私は2個所持していたのでそこまでドロップ率は低くないのかもしれません。

 

メルキドの守り壁の使い道

「メルキドの守り壁」は設置して敵の攻撃を防ぐ壁アイテムとして利用出来ます。
設置後は近付いて○ボタンですぐに取り外しが出来るため使い勝手は悪くありませんね。

敵のドラゴンのブレス系以外の攻撃、近接攻撃と遠距離攻撃を防ぐことが出来ます。
さらに「メルキドの守り壁」は敵の攻撃で破壊されないため最強の防御アイテムと言えるでしょう。

とは言え、本編クリア後はそこまでの強敵がいないため活躍する機会はあまりなさそうですが(笑)

 

まとめ

ゴーレムはそこまでの強敵ではないため周回も楽でしょうし、集めようと思えば複数のメルキドの守り壁を集めることも出来ると思います。

見た目は悪くないので、複数の壁を手に入れてから拠点の壁として設置するのも良さそうですね!

アニマルパークと自然ブランコの作り方

常夏プールの作り方ときれいな水入手法

温泉の作り方(あったか温泉)と桜の木の場所

ぱふぱふ小屋の作り方と必要素材の入手場所

ギロチンの入手法と拷問室の作り方

【ドラクエビルダーズ2】攻略記事まとめ【DQB2】

では、これにて『ドラクエビルダーズ2』の「メルキドの守り壁」の入手法と使い方の解説を終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク