最近はセブンイレブンやローソンで若者が不適切な行為を動画で撮影してネット上にアップする行為が問題になっていますね。

そして2019年2月9日にはセブンイレブン横浜高島台店でアルバイトの店員が「おでん」を口に入れてから吐き出して踊り出す行為をネットにアップしたことが話題になっています。

セブンで若者がおでんを咥えて踊り出す動画

動画を見れば分かりますが、セブンイレブンで販売されている「おでんの白滝」を箸で食べてから吐き出して踊り出しています。

かなり楽しそうにダンスをしているのですが、現在はこのアルバイト店員の本名や通っている大学が特定されてネット上に拡散されているみたいですね。

アルバイト店員がふざけている様子を別のアルバイト店員が撮影してネット上にアップしたとのことです。

ちなみに、このセブンイレブンがあるのは横浜市神奈川区となります。

問題発覚後は同社が「お客さまに不快と不安な思いをさせたことをお詫びする」と謝罪
その後、動画を投稿したアルバイトの男性店員2名は解雇されています。

本人達は面白いと思ってやっているのかもしれませんが、見ている側としては非常に不愉快ですし解雇されても同情の余地はありませんね。

 

ネット上の反応

ではこれにてセブンイレブン横浜高島台店のおでん炎上騒動についてを終わります。

スポンサーリンク