『ファイナルファンタジー7 リメイク』はゲームの難易度に「クラシック」「イージー」「ノーマル」の3種類があります。

この記事では『ファイナルファンタジー7 リメイク』の難易度の違いと難易度変更のやり方を解説していきます。

スポンサーリンク

難易度の違い(イージーとノーマル)

難易度 内容
CLASSIC アクションは自動操作で行われ、コマンド選択に集中できるバトルモード。難易度はEASYと同じ
EASY ストーリーを気楽に進められる優しい難易度
NORMAL バトルの戦術を充分楽しめる標準的な難易度

ゲーム開始直後に選択出来る難易度には「クラシック」「イージー」「ノーマル」があります。

クラシックとイージーはキャラクターが自動で動くかどうかの違いで敵の強さに違いはありません。
自動で動くとは言ってもAIがショボいのでクラシックでプレイする必要はほとんどないです。

「イージー」と「ノーマル」の違いは敵の強さで、イージーだとノーマルで出現する敵よりも攻撃力が大幅に下がり、敵のHPもノーマルの約半分まで減少します。

戦闘終了時に獲得出来る経験値、AP、ギルに違いはないのでストーリーだけを楽しみたい人はイージーを選択しても問題はないです。

ちなみにストーリーをクリアすると難易度「HARD」モードが追加されます。
※HARDモードは敵の攻撃力とHPが大幅に増加、アイテム使用不可

 

難易度変更のやり方

最初にノーマルを選んで敵に勝てなくなってしまった場合でも難易度はゲームプレイ設定の画面からいつでも変更が出来ます。

1.メニュー画面の「OPTION」を開く
2.ゲームプレイ設定を選択
3.ゲームの難易度を変更

ボスにどうしても勝てない時だけイージーに変えたり、レベル上げする時だけイージーに変えたりといったやり方も出来ますね。

では、これにて『FF7 リメイク(ファイナルファンタジー7)』の難易度の違いと難易度変更の解説を終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク