アイスボーンでは新システムとして「クラッチクロー」と呼ばれるスリンガーアクションが追加されています。

「クラッチクロー」では敵にしがみついた後に“ぶっ飛ばし”や“武器による攻撃”をして大型モンスターを相手に有利に戦闘を進めていくことが出来るようになりました。

そこでこの記事では、『モンハンワールド:アイスボーン』のクラッチクローのぶっ飛ばしのやり方と怒り状態の確認方法の解説をしていきます。

スポンサーリンク

クラッチクローのぶっ飛ばし

「クラッチクロー」はL2+○で使用出来ます。

L2+○でクラッチクローを発射後、以下のコマンドで派生

コマンド 効果
装備している武器で敵を攻撃して傷付ける
クロー攻撃で敵の部位を傷付ける
頭部で使用した場合は大型モンスターの向きを90度変える
R2 スリンガー全弾発射でモンスターをぶっ飛ばす
頭部で使用した場合は大型モンスターをぶっ飛ばす

モンスターの向きを変える/モンスターをぶっ飛ばすのは大型モンスターが怒り状態では効果がないので注意

そして把握しておきたいのは以下のポイントです。
・△ボタンや○ボタンで敵の部位を何度か攻撃して傷付けると武器によるダメージが増加
・モンスターをR2のスリンガー全弾発射で壁にぶつけるとダウン

ぶっ飛ばしは大型モンスターの頭部にクラッチクローでしがみついた状態かつスリンガー弾を所持した状態でR2ボタンを押すことでぶっ飛ばすことが出来ます。

ここで挙げるスリンガー弾は「こやし弾」や「閃光弾」ではなく、フィールド上で拾える「石ころ」や「種火石」などのことです。

ぶっ飛ばすだけであれば「石ころ」で問題ないので、ぶっ飛ばし自体は簡単に行なえます。

モンスターが怒り状態じゃなければぶっ飛ばしが成功し、ぶっ飛ばした時に大型モンスターを壁に激突させることでダウンさせることが可能です。

スポンサーリンク

怒り状態の確認方法

ぶっ飛ばしを行う時に必ず覚えておきたいポイントは、モンスターが怒り状態だとぶっ飛ばしが成功しないということです。

このモンスターが怒り状態かどうかはミニマップの大型モンスターのアイコンを見れば確認出来ます。

ミニマップの大型モンスターの目のアイコンが黄色だと普通の状態で、赤色だと怒り状態という意味です。

ぶっ飛ばしを適度に行いたい時にはミニマップで大型モンスターのアイコンの色を確認していれば楽にぶっ飛ばすことが出来るのでおすすめ

一応、下位クエストに追加された「クラッチクローを使いこなせ」でクラッチクローのチュートリアルが出来るので、基礎的な部分で分からないことはこのクエストをプレイすれば分かるでしょう。

では、これにて『モンハンワールド:アイスボーン』のぶっ飛ばしのやり方と怒り状態の解説を終わりにしたいと思います。

関連記事
マスター防具の強化レベル上限解放・大霊脈玉の入手法
マスターランク上限解放クエストまとめ・MR100

スポンサーリンク