アイスボーンで新たに追加されたマスターランク(MR)は上限解放後はクエストを完了する度に経験値を獲得して前作のHR同様にひたすら上げていくことが出来ます。

MRが上がると発生する任務クエストもあるので効率の良い上げ方が気になる方も多いでしょう。

そこでこの記事では、『モンハンワールド:アイスボーン』の効率の良いおすすめのマスターランク(MR)の上げ方を解説していきます。

スポンサーリンク

おすすめマスターランク上げ

アイスボーンのMR上限解放は簡単に書くと以下のようになります。
1.M★6任務クエスト「導きの歌」クリアでMR23到達
2.クリア後の導きの地のチュートリアル完了でMR上限解放
3.MR49⇒MR69⇒MR99で任務クエスト発生

別記事でもう少し詳しく書いているので気になる方は下記を参考にどうぞ
マスターランク上限解放クエストまとめ

マスターランクの効率の良い上げ方が気になるのはMR上限解放後となりますが、個人的におすすめしたいMR上げは次の2つです。
1.救難信号を繰り返す
2.導きの地で大型モンスターを狩る

救難信号を繰り返す

これは前作でも効率が良かったのですが、救難信号で他プレイヤーの応援としてクエストを手伝うことで効率良くマスターランクを上げることが出来ます。

救難信号ではクエスト開始後の経過時間も確認出来るので、なるべく人数が多く経過時間が過ぎているクエストが狙い目ですね。

経過時間が10分以上経過している場合は報酬の獲得やクエスト達成扱いにならないなどのデメリットがありますが、貰えるマスターランク経験値は変わりません。

なので、ひたすらマスターランクを上げたいだけで素材やお金に興味がない方は経過時間が15分や20分程度の救難信号を狙っていくと5分程度でクリア出来ることも多いです。

導きの地でモンスターを狩る

導きの地は本編クリア後に追加される新マップで、このフィールドは探索で大型モンスターを狩猟⇒キャンプにいる受付嬢に調査報告を行うと報酬が受け取れる特殊なフィールドになっています。

報酬は導きの地専用の素材が多いので微妙な感じがしますが、貰えるマスターランク経験値は通常のクエストよりも多めなのでMR上げとしては非常に効率が良いです。

アンジャナフ亜種やジンオウガ、歴戦の個体などであればマスターランクが一体狩猟で半分程度、歴戦の古龍など強力なモンスターならマスターランク経験値が一本程度は貰えました。

私が効率重視の方におすすめなのは救難信号を繰り返すことですが、フレンドとプレイしている方には導きの地をおすすめします。

では、これで『モンハンワールド:アイスボーン』のおすすめMR上げの解説を終わりにしたいと思います。

関連記事はコチラ
マスター防具の強化レベル上限解放・大霊脈玉の入手法
マスターランク上限解放クエストまとめ・MR100

スポンサーリンク