『黒い砂漠モバイル』の領地には食料値があり、領地民に採集や建設を行わせるためには食料が必要になります。

この記事では、『黒い砂漠モバイル』の食料不足対策と食料保管庫の機能を解説していきます。

スポンサーリンク

食料の集め方と食料不足の対処法

食料は領地にいる領地民を行動させたりアイテムを作成するために必要になります。
※自分の領地はストーリーを進めることで自動的に獲得

領地に入ると画面左上に食料値の数値が表示されます。
※これは領地民に採集や建設を行わせると消費します。

食料が足りなければ領地民を採集に行かせることも、施設を建設/増築することも出来なくなります。

食料は領地にある施設「食糧保管所」で自動的に生産されるものの、生産数は少ないため基本的には他の手段でガッツリ増やす必要があるでしょう。

食料の集め方

・釣りで手に入れた魚で補充
・領地民に釣りを行わせる
・菜園で作物を育てる
・畜舎で家畜を育てる

食料の集め方は様々ですが、この中でも一番効率が良いのは菜園で作物を栽培することです。

菜園は領地にある施設の1つで、初期の状態で1つ(?)配置されていて「指揮所」のレベルが上がれば菜園の数を増やせるようになります。

作物の種は依頼報酬や採集などでも手に入れることが出来ますが、とりあえずはベリア村などの商人から大量に購入しておくのがおすすめ

種を購入することの出来る商人は村に移動後、マップ右のリストを開いてタネのアイコンのキャラクターを選択すれば自動的に商人のいる場所まで移動できます。

種には様々な種類があるものの、基本的には食料になるまでの時間に違いがあると考えておけば良いです。
・1分
・10分
・3時間
・8時間
・20時間

育つのに時間が掛かる作物ほど、収穫時に貰える食料値は多いです。

個人的には3時間経過で収穫出来る作物がおすすめ
長時間、寝る前に菜園に植える場合は8時間の作物など、自分のログイン率を考えて種を購入しておくと良いでしょう。

菜園で作物を定期的に育てていれば、基本的に食料不足になることはなくなります。

食料保管庫の機能

食料保管庫は食料を時間経過で生産してくれる他にもレベルを上げる(増築する)ことで、食料最大保管量を増やすことが出来るので、施設の中でもある程度優先的に増設しておくのがおすすめです。

おすすめ最強職業(クラス)ランキング

序盤おすすめレベル上げ・経験値稼ぎまとめ

【黒い砂漠モバイル】攻略記事まとめ【黒モバ】

では、これにて『黒い砂漠モバイル』の食料不足の対処法の解説を終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク